そのとき、どうする?情報セキュリティ事例20選 DRE000661801【2020年度】

講義概要

ビジネスシーンで起こりうる20のセキュリティ事例に対して「そのとき、どうする?」という問いかけに、答えを選択しながら、その結果と適切な対応を学べるコンテンツです。身近な事例から、情報セキュリティに関連する基礎知識が習得できます。

カリキュラム

事例 1.備えが肝心、ウイルス対策
事例 2.ウイルス対策ソフトの管理・運用
事例 3.ウイルスに感染してしまったら
事例 4.怪しいメッセージが表示されたら
事例 5.SNSへの投稿は要注意
事例 6.会社に有名人がやって来たら
事例 7.ちょっと待った!許可されていないアプリケーションの導入
事例 8.不審なメールが届いたら
事例 9.日頃取り引きのある会社名や件名のメールでも用心
事例10.巧みな誘いで情報を盗まれないように注意
事例11.うっかり送信を防ぐ宛先の確認
事例12.メールアドレス入力やファイル添付するときの注意点
事例13.会社のパソコンやデータの社外への持ち出し
事例14.パスワードの設定と管理
事例15.携帯電話、スマートフォンの取り扱い
事例16.パスワードや暗号化で情報を守る
事例17.会社のパソコンや携帯電話をなくしたときの対応
事例18.IDカードの使い回し
事例19.不審なURLには用心
事例20.ホームページ上にある画像やフリー素材の著作権

受講条件
1.受講に必要なURL・ID・パスワードを通知するために、メールアドレスが必要です。
2.本eラーニング教材におけるPCの動作環境は以下のとおりです。

■OS
Windows 7、Windows 8.1、Windows 10

■ブラウザ
Internet Explorer 9~Internet Explorer 11
※JavaScriptおよびCookieが有効であること

■その他
Adobe Flash Player、Windows Media Player が必要なコースがございます。
対象者

ビジネスに関わる方全員

学習期間:

1ヶ月

開催日:

毎月1日

価格:

4,400 円(税込)

URL:

https://www.learningsite21.com/LS21/u_generals/u_geu_s08/controllerid:755f67656e6572616c73/formid:755f6765755f733136/teikyonendo:32303230/shohincd:445245303030363631383031/searchKeyArray:/searchKeyArrayBak:/page:

https://www.learningsite21.com/LS21/

関連記事

本サイトについて

本サイトは「 産業横断サイバーセキュリティ人材育成検討会(CRIC CSF)」における『人材育成WG』の活動に基づき、CRIC CSF事務局により運営されています。

本サイトの目的は、「サイバーセキュリティ戦略本部 第12回会合」により発表された『サイバーセキュリティ人材育成プログラム』の方針に沿い、人材育成に必要となるプログラムを会員企業の提供する研修プログラム等から抽出し、精査、公開するためのものです。

ページ上部へ戻る