【行動基準シリーズ】情報セキュリティの継続学習(JIS Q 27001:2014 対応) DAE007241901

講義概要
このコースでは、以下の流れで学習を進めます。
1.Lesson 学習・・・情報セキュリティについて、5つの章に分けて学習します。
2.総合テスト・・・学習の習熟度を確認します。

●前提知識
以下のコースのうち、いずれかをすでに受講している、もしくはそれと同等の知識を有する方。

「今日から実行!事例で学ぶ情報セキュリティ 」
「実務に生かす!情報セキュリティの継続学習」

以上。

カリキュラム
イントロダクション
1.1. 学習の進め方
第1章 リスクについての認識
この章の内容
レッスン1 – 情報セキュリティポリシー
レッスン2 – 資産の棚卸し
レッスン3 – リスクの認識
レッスン4 – 変化するリスク
章のまとめ
テスト – 確認テスト
第2章 ルールの見直し
この章の内容
レッスン1 – 規定の見直し
レッスン2 – 規定の見直し(人事管理に関する規定)
レッスン3 – 規定の見直し(オフィスレイアウトに関する規定)
レッスン4 – ルールを理解する
章のまとめ
テスト – 確認テスト
第3章 ルールの遵守
この章の内容
レッスン1 – 規定の遵守
レッスン2 – 規定の運用 (入退室管理)
レッスン3 – 規定の運用 (暗号化)
レッスン4 – 事故が発生した場合
章のまとめ
テスト – 確認テスト
第4章 内部監査
この章の内容
レッスン1 – 内部監査員の心得
トピックス – マネジメントシステムの監査員に求められる資質
レッスン2 – 内部監査のポイント(人事管理)
レッスン3 – 内部監査のポイント(資料・備品・設備管理)
レッスン4 – 内部監査のポイント(IT 機器管理)
レッスン5 – 著作権への認識
章のまとめ
テスト – 確認テスト
第5章 改善活動
この章の内容
レッスン1 – 事業継続計画について
レッスン2 – 改善提案のポイント
レッスン3 – クレーム対応
章のまとめ
テスト – 確認テスト
総合テスト
コースレビュー
付録A: チェックシート

受講条件
●推奨環境はこちらをご参照ください。http://www.netlearning.co.jp/about/index.html

対象者

全てのインターネットユーザ

学習期間:

6ヶ月

開講日:

毎月1日

価格:

リンク先をご確認ください

URL:

https://www.learningsite21.com/LS21/u_generals/u_geu_s08/controllerid:755f67656e6572616c73/formid:755f6765755f733136/teikyonendo:32303230/shohincd:444145303037323431393031/searchKeyArray:/searchKeyArrayBak:/page:

https://www.learningsite21.com/LS21/

関連記事

本サイトについて

本サイトは「 産業横断サイバーセキュリティ人材育成検討会(CRIC CSF)」における『人材育成WG』の活動に基づき、CRIC CSF事務局により運営されています。

本サイトの目的は、「サイバーセキュリティ戦略本部 第12回会合」により発表された『サイバーセキュリティ人材育成プログラム』の方針に沿い、人材育成に必要となるプログラムを会員企業の提供する研修プログラム等から抽出し、精査、公開するためのものです。

ページ上部へ戻る