CompTIA Security+ 資料通信コース BTT002781901

講義概要

□当コースは、Security+の試験(SY0-501)に準拠したコンピュータセキュリティに関する幅広い知識と専門家になるための技術基盤を習得します。
□テキスト・問題集は、実績のあるCompTIA専任チームが制作し、多くの企業で採用実績があります。
□テキストで学習、問題集でトレーニング、チェックテストで定着度の確認を行います。
□当コースでは、Web模擬試験と同じシステムを用いて、レベルチェックテスト・総合テスト・模擬試験の答案返却をWeb上で実施するため、
繰り返し学習することができます。(また、マークシートでの答案返却・郵送も可能です。)
★当コースの受講者は、Security+の受験チケットを割引で購入できます。

カリキュラム

1 セキュリティ基礎(セキュリティの基礎)
2 暗号化(暗号化、ハッシュとデジタル署名、PKI、公開鍵証明書)
3 認証(認証、認証システム、アクセス制御)
4 ネットワークセキュリティ(ネットワーク機器のセキュリティ、セキュリティ機器の導入、プロトコルのセキュリティ)
5 脅威と対策(クライアントに対する脅威、サーバーに対する脅威、クライアント/サーバー 共通の脅威、ソーシャルエンジニアリング、Webシステムに対する脅威、無線LANに対する脅威、クラウド・仮想化に対する脅威)
6 ホストセキュリティ(ホストセキュリティ、脆弱性の克服、モバイルセキュリティ)
7 セキュリティマネジメント(情報セキュリティマネジメント、情報セキュリティ対策の導入、情報セキュリティ対策の運用、事業継続)

受講条件
動作環境につきましては、TACホームページでご確認ください。http://www.tac.biz/webdousa/

対象者
CompTIA Security+【SY0-501】資格取得を目指す方
セキュリティスペシャリストを目指す方
セキュリティ関連の業務に携わっている方もしくはこれから携わる方

学習期間:

5ヶ月

開講日:

毎月1日

価格:

リンク先をご確認ください

URL:

https://www.learningsite21.com/LS21/u_generals/u_geu_s08/controllerid:755f67656e6572616c73/formid:755f6765755f733136/teikyonendo:32303230/shohincd:425454303032373831393031/searchKeyArray:/searchKeyArrayBak:/page:

https://www.learningsite21.com/LS21/

関連記事

本サイトについて

本サイトは「 産業横断サイバーセキュリティ人材育成検討会(CRIC CSF)」における『人材育成WG』の活動に基づき、CRIC CSF事務局により運営されています。

本サイトの目的は、「サイバーセキュリティ戦略本部 第12回会合」により発表された『サイバーセキュリティ人材育成プログラム』の方針に沿い、人材育成に必要となるプログラムを会員企業の提供する研修プログラム等から抽出し、精査、公開するためのものです。

ページ上部へ戻る