【情報技術シリーズ】Linux Step2 – インターネットサーバ構築・管理 DAE007041901

講義概要
Linuxのインターネットサーバ構築・管理の内容を学習します。
Linuxによるユーザ認証とアクセス、ディレクトリサービス、メールサーバ構築、NTPやLDAPの設定、セキュリティ強化など、多用途のネットワーク・サーバ構築のために必要な知識を幅広く学習します。

LPIC Leve1、Level2におけるインターネットサーバ構築に関する内容について、より実践的な学びの実現を考慮して設計されています。
(説明にはRedHat系のOSとしてCentOS7.xを利用します)。

カリキュラム
第1章 Samba 第2章 LDAP サーバ 第3章 メールサーバ 第4章 メーリングリストの運用 第5章 POP/IMAP サーバ 第6章 Proxy サーバ 第7章 NTP サーバ  第8章 Linux のセキュリティ

受講条件
●推奨環境はこちらをご参照ください。http://www.netlearning.co.jp/about/index.html

対象者

全てのインターネットユーザ

学習期間:

6ヶ月

開講日:

毎月1日

価格:

リンク先をご確認ください

URL:

https://www.learningsite21.com/LS21/u_generals/u_geu_s08/controllerid:755f67656e6572616c73/formid:755f6765755f733136/teikyonendo:32303230/shohincd:444145303037303431393031/searchKeyArray:/searchKeyArrayBak:/page:

https://www.learningsite21.com/LS21/

関連記事

本サイトについて

本サイトは「 産業横断サイバーセキュリティ人材育成検討会(CRIC CSF)」における『人材育成WG』の活動に基づき、CRIC CSF事務局により運営されています。

本サイトの目的は、「サイバーセキュリティ戦略本部 第12回会合」により発表された『サイバーセキュリティ人材育成プログラム』の方針に沿い、人材育成に必要となるプログラムを会員企業の提供する研修プログラム等から抽出し、精査、公開するためのものです。

ページ上部へ戻る