情報セキュリティマネジメント運用 AMK000491701【2020年度】

講座概要

<オンラインクラス有>
このコースでは、部門の情報セキュリティマネジメントの運用に必要な項目とインシデントへの具体的な対応方法について、部門の情報セキュリティマネジメントの観点から、ケーススタディを通して修得します。

カリキュラム
1.部門の情報セキュリティマネジメント運用の概要
(1)情報セキュリティ環境変化の把握
(2)部門で対応すべき事項
2.インシデントへの対応
(1)インシデント種別ごとの対応
(2)インシデント時の初動と対策の強化
(3)インシデントの報告
3.ケーススタディ
・インシデント発生への対応
・インシデントの判断
・緊急的対応
・緊急対応後の措置
・インシデント報告

受講条件
「【ナビ機能付き】情報セキュリティマネジメント概説-セキュリティポリシー、リスク管理の概要と法制度-」eラーニングコースを修了しているか、または同等の知識があること。
<オンラインクラスにご参加の方へ>
・お申込みの前に「サービス仕様書」および「学習利用環境」をご確認ください。
「サービス仕様書」

クリックしてa_vc_service2020k.pdfにアクセス


「学習利用環境」

クリックしてb_vc_Learning.pdfにアクセス


・オンライン研修ではCisco webex Training Centerを使用します。
・教材の提供・利用はWebブラウザからWebシステムSmartSessionを利用して行います。
上記、接続および教材閲覧の情報は開始日前日にメールにてお知らせします。

対象者

・現在部門内の情報セキュリティ管理を担当している方。
・IPAの「情報セキュリティマネジメント試験」を受験したい方。

日程:

1日間

オンラインクラス
2021/02/01(月)10:00-17:00

価格:

リンク先をご確認ください

URL:

https://www.learningsite21.com/LS21/u_generals/u_geu_s08/controllerid:755f67656e6572616c73/formid:755f6765755f733136/teikyonendo:32303230/shohincd:414d4b303030343931373031

https://www.learningsite21.com/LS21/

関連記事

本サイトについて

本サイトは「 産業横断サイバーセキュリティ人材育成検討会(CRIC CSF)」における『人材育成WG』の活動に基づき、CRIC CSF事務局により運営されています。

本サイトの目的は、「サイバーセキュリティ戦略本部 第12回会合」により発表された『サイバーセキュリティ人材育成プログラム』の方針に沿い、人材育成に必要となるプログラムを会員企業の提供する研修プログラム等から抽出し、精査、公開するためのものです。

ページ上部へ戻る